生理が重い!辛い!不定期。。。そんな悩みが解消するって本当?

The following two tabs change content below.

くらかわさん

幼少の頃から身体が弱く、 中学生で十二指腸潰瘍になりお医者さんに驚かれる。 その後原因不明のじんましんや偏頭痛、椎間板ヘルニアなど 様々な病気になり栄養についての事を学ぶ過程で ありとあらゆるサプリを試し体調を改善。 自身の経験から病に悩む方へのアドバイザーとして活動中。

 

ウソ?!食事を摂っていても栄養不足になる???

 

「なんで、ご飯を食べていても栄養が足りなくなるの?!」

この話をすると、
ほとんどの方がこう言って僕に詰め寄ってきます(怖

 

実は、これには戦後の暗い闇があるんです。

大東亜戦争(太平洋戦争)で日本はコテンパンにやられ、
食料だけでなく様々な物資が不足しました。
その際に化学肥料やハウス栽培など農法の工夫で
収穫量が増えた、という恩恵があったのですが、逆に
食物単体の『栄養価』が下がってしまったそうなのです。

 

しかも、数字的には通常の栄養の半分とも言われています。

 

要は、戦前よりも『倍の量』の食物を食べないと
必要な栄養を摂ることが出来ない、というような
状況になってしまっていたのです。

 

現代人は圧倒的にタンパク質不足?

 

「あ、それだったらお肉食べてるから大丈夫!」

 

そうおっしゃると思っていました(笑

 

実際、僕にそういう方もたくさんいらっしゃいますが、
ここが実は落とし穴なんですね。

 

グーグルさんやヤフーさんで検索して戴ければわかりますが、
お肉は脂質が多くたくさんタンパク質を得ようとすると
脂質ももれなく付いてきてしまうんです。

 

それによって太ったり、
動脈硬化などの危険性もあるんですね。

 

では、どうしたらよいか?
解説していきましょう。

 

 

 


PAGE TOP